晶文社

東京・神保町にある、文学・芸術を中心とした書籍と各種学校案内書を発行する出版社です。犀🦏のマークが目印です。
    • 新刊・既刊・パブ情報
      新刊・既刊・パブ情報
      • 15本

      新刊・既刊をとわず、書評や紹介の情報をアップします。

    • 立ち読み・試し読み
      立ち読み・試し読み
      • 10本

      本のまえがき・あとがき・ぬきがき、イベントレポートやインタビュー記事など、ちょっと立ち止まって読んでみてください。

    • 書店様向け情報
      書店様向け情報
      • 4本

      「この新刊は、こういう棚で平積みされてます」「刊行したのは前だけど、こんなきっかけで再ブームに」などなど。営業担当だからできる、晶文社本の総合案内。

    • ウェブ連載
      ウェブ連載
      • 9本

      注目の書き手たちによるオリジナルのウェブ連載。

    • 吉田悠軌の異類捜索記
      吉田悠軌の異類捜索記
      • 6本

      「絶対に語ってはいけない」と言われる怪談は、なぜ語り継がれるのか――。   現代にも息づく都市伝説の背景と系譜を明らかにし、それでも残る謎を見いだすための探究の道へ。とらえようとすればするほど、つかんだと思ったその瞬間に、蜃気楼のように逃げていく「真相」。「うわさ話」苦悩の時代において、それでも輝きを放つ都市伝説のエネルギーとは。人面犬、神隠し、樹海村、白いセダン、ポルターガイスト、そして、カシマさんと牛の首から口裂け女、テケテケに至るまで「異類」の世界を練り歩くフィールドワーク。(カバーイラスト:津川智宏)

    • すべてのマガジンを表示
固定された記事

はじめますので、ご挨拶

こんにちは、わたしたちは晶文社という出版社です。 創業から今年で60周年を迎えます。人文・思想や芸術、文学、ライフスタイル、働き方など、さまざまなジャンルで単行本…

晶文社ポッドキャスト、スタート!!

晶文社のポッドキャストを開設しました。 毎回、本にかかわるゲストをお呼びし、本の制作秘話、好きな本の話など、のんびりと本にまつわる話を聞いていきます。 第1回目の…

木村映里著『医療の外れで』ニュース #1

 Amazonの「医学」カテゴリで1位を記録するなど、発売直後から好評をいただいている木村映里著『医療の外れで――看護師のわたしが考えたマイノリティと差別のこと』(11…

「第7回年末年始は本の街 神保町で人文書」フェア

本日11月10日(火)より、三省堂書店神保町本店さま1階にて「第7回年末年始は本の街 神保町で人文書」フェアを開催いたします。 哲学・思想・宗教・心理・教育・社会・歴…

『どすこいな日々』発売記念 関取花サイン会開催

シンガーソングライター関取花さんの初エッセイ集『どすこいな日々』の刊行を記念して、タワーレコード新宿店さまにてサイン会を開催します! 同書は、音楽活動とともにラ…

【イベント&オンライン配信(Zoom)】『ウツ婚!!』『医療の外れで』(共に晶文社)刊行記念 石田月美・木村映里トークイベント「病…

『ウツ婚!!』『医療の外れで』の刊行を記念して、代官山蔦屋書店さまにてトークイベントを12月4日(金)に開催します! うつや対人恐怖症などの精神疾患と引きこもりの経…