晶文社

東京・神保町にある、文学・芸術を中心とした書籍と各種学校案内書を発行する出版社です。犀🦏のマークが目印です。
    • 宮崎智之「モヤモヤの日々」

      • 7本
    • 書店様向け情報

      • 16本

      「この新刊は、こういう棚で平積みされてます」「刊行したのは前だけど、こんなきっかけで再ブームに」などなど。営業担当だからできる、晶文社本の総合案内。

    • 新刊・既刊・パブ情報

      • 26本

      新刊・既刊をとわず、書評や紹介の情報をアップします。

    • 立ち読み・試し読み

      • 20本

      本のまえがき・あとがき・ぬきがき、イベントレポートやインタビュー記事など、ちょっと立ち止まって読んでみてください。

    • 竹倉史人著『土偶を読む』刊行記念特設マガジン

      • 1本

      同書に関する書評や関連イベントについて、一覧にしてお知らせいたします。

    • すべてのマガジンを表示
固定された記事

はじめますので、ご挨拶

こんにちは、わたしたちは晶文社という出版社です。 創業から今年で60周年を迎えます。人文・思想や芸術、文学、ライフスタイル、働き方など、さまざまなジャンルで単行本…

宮崎智之「モヤモヤの日々」年末の連載終了と単行本化作業開始のお知らせ

ご好評いただいております宮崎智之さんの連載「モヤモヤの日々」(晶文社スクラップブック)ですが、まことに勝手ながら2021年12月30日をもちまして終了とさせていただきま…

宮崎智之「モヤモヤの日々」連載200回記念対談(後編)――連載にかける思い、ひそかな挑戦について

毎日更新*の夕刊コラム「モヤモヤの日々」(晶文社スクラップブック)が話題になっています。著者の宮崎智之さんは、昨年12月に『平熱のまま、この世界に熱狂したい 「弱さ…

宮崎智之「モヤモヤの日々」連載200回記念対談(前編)――「凪を生きる」「朝顔観察日記シリーズ」等々、印象深い回を一挙紹介…

毎日更新*の夕刊コラム「モヤモヤの日々」(晶文社スクラップブック)が話題になっています。著者の宮崎智之さんは、昨年12月に『平熱のまま、この世界に熱狂したい 「弱さ…

「第八回!年末年始は本の街 神田神保町で人文書」フェア

本日11月9日(火)より、三省堂書店神保町本店さま1階にて「第八回!年末年始は本の街 神田神保町で人文書」フェアを開催いたします。 哲学・思想・宗教・心理・教育・社…

綿野恵太著『みんな政治でバカになる』反響まとめ

綿野恵太著『みんな政治でバカになる』、おかげさまで重版も決定し、多くの方々からの反響をいただいております。ここでは、未読の方々のために、本書に寄せられたコメント…