晶文社

東京・神保町にある、文学・芸術を中心とした書籍と各種学校案内書を発行する出版社です。犀🦏のマークが目印です。
    • 宮崎智之「モヤモヤの日々」
      宮崎智之「モヤモヤの日々」
      • 2本
    • 書店様向け情報
      書店様向け情報
      • 12本

      「この新刊は、こういう棚で平積みされてます」「刊行したのは前だけど、こんなきっかけで再ブームに」などなど。営業担当だからできる、晶文社本の総合案内。

    • 竹倉史人著『土偶を読む』刊行記念特設マガジン
      竹倉史人著『土偶を読む』刊行記念特設マガジン
      • 1本

      同書に関する書評や関連イベントについて、一覧にしてお知らせいたします。

    • ウェブ連載
      ウェブ連載
      • 13本

      注目の書き手たちによるオリジナルのウェブ連載。

    • 60周年フェア
      60周年フェア
      • 4本

      1960年創業の晶文社は今年が節目。書店でのフェア展開や関連イベントを紹介します。

    • すべてのマガジンを表示
固定された記事

はじめますので、ご挨拶

こんにちは、わたしたちは晶文社という出版社です。 創業から今年で60周年を迎えます。人文・思想や芸術、文学、ライフスタイル、働き方など、さまざまなジャンルで単行本…

宮崎智之「モヤモヤの日々」連載100回記念対談(後編)――文学との出会いと楽しみ、言葉へのコミットメント

毎日更新*の夕刊コラム「モヤモヤの日々」(晶文社スクラップブック)が話題になっています。著者の宮崎智之さんは、昨年12月に『平熱のまま、この世界に熱狂したい 「弱さ…

宮崎智之「モヤモヤの日々」連載100回記念対談(前編)――連載への思い、読みどころから裏話まで

毎日更新*の夕刊コラム「モヤモヤの日々」(晶文社スクラップブック)が話題になっています。著者の宮崎智之さんは、昨年12月に『平熱のまま、この世界に熱狂したい 「弱さ…

+2

倒錯、分裂…、革命だ! 対談 森元斎×髙城晶平 森元斎著『もう革命しかないもんね』(晶文社)をめぐって

※本テキストは図書新聞 3507号 (発売日2021年08月02日)に掲載された対談を許可をいただいて、見出しなどは適宜改編の上、転載したものです。 ▼つながりの契機髙城:ぼ…

+6

三省堂書店8店舗にて「本の街 神田神保町発! 人文書 自信のオススメ」コーナー誕生

三省堂書店様8店舗にて、新刊や話題書、ロングセラーなど各版元オススメの人文書を集めた新しいコーナー「本の街 神田神保町発! 人文書 自信のオススメ」が誕生しました…

+4

三省堂書店名古屋本店にて「本の街 神田神保町発 人文書フェア in 名古屋」フェア開催!

本日8月17日(火)より、三省堂書店名古屋本店さまレジ前フェアコーナーにて「本の街 神田神保町発 人文書フェア in 名古屋」フェアを開催いたします。 哲学・思想・宗教・…