見出し画像

『どすこいな日々』発売記念 関取花サイン会開催

シンガーソングライター関取花さんの初エッセイ集『どすこいな日々』の刊行を記念して、タワーレコード新宿店さまにてサイン会を開催します!

同書は、音楽活動とともにラジオのパーソナリティ、バラエティ番組出演など、幅広く活躍中の関取花さんの書き手としての魅力が詰まった一冊。幼少期のエピソードから大好きな本について、音楽を生み出す際の苦労などのよもやま話を時に抱腹絶倒、時に哀愁漂わせ、喜怒哀楽たっぷりの文章でつづる。ついつい毎日開きたくなる、日用品のようなエッセイ集です。

【日 時】2020年11月20日(金) 19:00
【場 所】タワーレコード新宿店 7Fイベントスペース
【参加方法】
ご予約者優先で、タワーレコード新宿店にて、11月11日(水)発売の関取花 エッセイ集「どすこいな日々」を1点お買い上げの方に先着で、「サイン会参加券」を1枚配布致します。

詳しくは書店HP内イベントページをご覧ください。

どすこいな日々帯付き

【著者プロフィール】

関取花アー写メイン今をください

関取花(セキトリ・ハナ)
1990年生まれ、神奈川県横浜市出身。愛嬌たっぷりの人柄と伸びやかな声、そして心に響く楽曲を武器に歌い続けるソロアーティスト。NHK「みんなのうた」への楽曲書き下ろしやフジロック等の多くの音楽フェスへの出演、ホールワンマンライブの成功を経て、2019年ユニバーサルシグマよりメジャーデビュー。バラエティ番組への出演や、ラジオのパーソナリティを務めるなどマルチに活躍している。現在、神奈川新聞にて「木もれ日」、ウェブメディア『HIROBA』にて「はなさんさん」、ウェブメディア『本が好き。』(光文社)にて「関取花の一冊読んでく?」を連載中。そのほか、雑誌『ダ・ヴィンチ』(KADOKAWA)の「4人のブックウォッチャー」にて書評を担当。今作が初の著書。

7
東京・神保町にある、文学・芸術を中心とした書籍と各種学校案内書を発行する出版社です。犀🦏のマークが目印です。

こちらでもピックアップされています

新刊・既刊・パブ情報
新刊・既刊・パブ情報
  • 15本

新刊・既刊をとわず、書評や紹介の情報をアップします。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。