はじめますので、ご挨拶

こんにちは、わたしたちは晶文社という出版社です。

創業から今年で60周年を迎えます。人文・思想や芸術、文学、ライフスタイル、働き方など、さまざまなジャンルで単行本を出版しています。『吉本隆明全集』も継続的に刊行中。学校案内や資格検定の書籍も手がけています。超ロングセラー『考える練習をしよう』(初版1985年)や『数の悪魔』(初版1998年)などでご存じの方もいらっしゃるかもしれません。

目印は、渋みのある犀(サイ)のマーク。速足ではないけど、しっかりした足取りで。優れた書籍をお届けできるよう、今日も皆で励んでいます。

noteでは、これまでHPやTwitterだけでは伝えきれなかった情報をアップしていきます。速報でお届けしたい新刊情報やイベント情報、ちょっと立ち止まって読んでいただきたい記事や連載……。どんどん充実させていきたいと意気込んでいますので、ぜひフォローしていただければ幸いです。

まず、封切で公開するのは、

事務員Gさん×じろまるいずみさん  『餃子のおんがえし』刊行記念対談

◆前編「客か?主人か?」
◆後編「一度は「〇〇〇」に憧れる」

そして、ウェブ連載

◆神庭亮介さん「タトゥーぎらい」

第1回 嫌悪の根っこ

第2回 グロテスクな「おもてなし」

第3回 「タトゥーお断り」は法令違反?


どうぞよろしくお願いいたします。

晶文社

この記事が参加している募集

自己紹介

36
東京・神保町にある、文学・芸術を中心とした書籍と各種学校案内書を発行する出版社です。犀🦏のマークが目印です。
コメント (2)
こんにちは。晶文社さんのご本は存在感があって、翻訳ものという枠を越えた個性が光っていて学生時代は憧れでした。フォローします。
おがたさわ様
どうもありがとうございます! これからも皆様にご愛読いただける本づくりに意欲的に取り組んでいきます。どうぞよろしくお願いいたします。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。